お役立ちブログ

コインランドリーの利用者を増やす!ポスティングチラシの集客効果と成功事例

コインランドリー

この10年で1.3倍以上にも増加している日本全国のコインランドリー数。気軽にコインランドリーを使用する層は今後も増加する見込みであり、まだまだ開拓の余地が大きな業界であると考えられています。しかし中にはコインランドリーを開業したものの、なかなか顧客が獲得できない店舗もあるようです。利用者を獲得できるかどうかは、「ポスティングチラシ」等による宣伝の有無にかかっているとも言われてます。安定した集客を得るために、ポスティングチラシによる宣伝を見直してみませんか?ここではポスティングチラシによる集客効果と、チラシを使い集客に成功した事例をご紹介していきます。

コインランドリー業におけるポスティングチラシの効果とは?

1)未利用者が知らない「メリット」を提示する
消費者アンケート調査によれば、コインランドリーを「よく使う」「たまには使う」と回答した人は全体の18%程度。10年前に比べれば「使う」と回答した率は増加していますが、まだ5人に4人は「コインランドリー未利用者」という状態です。コインランドリーの集客を上げていくためには、既に利用経験がある人だけでなく、このような「未利用者」に対しての宣伝も行っていく必要があります。コインランドリー未経験者の持つ「コインランドリーとは洗濯機が家に無い人が使うもの」という固定概念を打ち破ることが大切なのです。

消費者が気づいていない「コインランドリー」のメリット例
・夜遅くでも洗濯・乾燥ができる(洗濯による騒音の心配がゼロ)
・家族全員の洗濯を1回で終わらせられる(家事時間の短縮)
・強力ガス乾燥で仕上がりがふっくら・フワフワに
・温水洗浄で洗浄力が高い 等

上記のようなメリットがチラシ内でキャッチコピーにうまく織り込まれていれば、チラシを目にした消費者側は「そんな利点があるの?」という興味を引かれることになります。見込み客の各戸ポストに届けられるチラシの視認率は、99%以上という高いもの。目立つキャッチコピーやイラストで目を引くことで、地域の多くの住民に対して一気に「コインランドリー使用のメリット」を提示することができるというわけです。

2)隠れた「ニーズ」を掘り起こす
コインランドリーに対して、未利用者が知らないことはまだまだあります。例えば大型ランドリーの場合、以下のような「家庭では洗えないもの/洗いにくいもの/干しにくいもの」のクリーニングもできますよね。

大型コインランドリーならではの特徴
・ふとんの丸洗いができる
・羽毛布団も洗える
・布団・毛布のダニ対策・花粉対策等ができる
・スニーカー類を内側までキレイにできる 等

清潔志向の高い日本では、消費者は様々なモノに対して「キレイにしたい」「スッキリとさせたい」という潜在的なニーズを抱いています。しかしコインランドリーを知らない/使ったことが無い人は、「ふとん丸洗いをした方がいい」「干す・掃除機をかける以外のダニ対策をした方がいい」といったニーズにそもそも気づいていないのです。

ポスティングチラシの中で「ふとんの丸洗いの必要性」「ダニ対策・花粉対策への有効性」等がうまくアピールされていれば、消費者側が持つ上記のような潜在的ニーズが掘り起こされ、「キレイにしたい」「手軽にスッキリさせたい」というニーズが顕在化されます。ポスティングチラシで消費者のニーズをうまく誘導していけば、単価の高い大型ランドリーの利用率を上げていくことも期待できるというわけですね。

3)地域を指定した効率的な宣伝が可能
いくら「コインランドリーを使う利点」を消費者側が知ったとしても、そのランドリーの場所が非常に遠い場所であったら、「使ってみようかな」と考える人は少ないことでしょう。そのため例えば新聞折込チラシ等の広範囲を対象にした広告媒体の場合、コインランドリーを気軽に使えないような地域にまでチラシを配布することになるため、反響率が下がってしまうことが考えられます。

しかし配布エリアを細かく指定することができるポスティング・チラシであれば、ターゲットを定めた効率の良い宣伝を行うことが可能です。例えば「徒歩での来店が可能な地域」「自転車での来店が可能な地域」といったリピーターを多く獲得できそうな地域に対して、集中的な配布を行うこともできるというわけです。

ポスティングによるコインランドリー宣伝の成功事例

「毛布丸洗い」キャンペーンチラシで利用者数アップ

開業して2年目になるコインランドリーA。しかし近隣にファミリー向けマンションや一戸建てが多い上に、中高年層の多い地域であるためランドリーの利便性の認知が高まっていないことから、利用者数が伸びないことに悩んでいました。

そこでA店では、コインランドリーの利便性を知ってもらうためのキャンペーンチラシをポスティングで配布することに。チラシでは「その毛布、ちゃんと洗えていますか?」というキャッチコピーを大きく配し、丸洗いによるダニ・花粉の除去効果や乾燥スピードの速さ等を丁寧に説明してランドリー使用のメリットをアピールしました。

更に「期間中には、毛布を3枚洗っても700円!」という期限を区切った割引を提示したところ、ランドリーの利用回数は宣伝前の250%にまで上昇。近隣区域におけるコインランドリーの利便性の認知度が高まったことで、その後の売上も好調を維持しています。

おわりに

共働き世帯、子供の居るファミリー層、高齢者層、単身者層…家庭の形態によっても、コインランドリーの多々あるメリットのうち「何を魅力と感じるか」は異なってくるものです。地域の住民世帯層等を見ながらアピールするポイントをうまく絞り、チラシの反響率を上げていきましょう。またチラシ配布の反響は複数回行った方が効果が出やすいと言われています。アピールポイントを少しずつ変えながら反響の度合いをチェックしてみるのも手ですね。

 

関連記事

お見積りフォーム

求人

川崎市ポスティングブログ

お役立ち記事

  1. 弁護士・司法書士・行政書士
    弁護士・司法書士・行政書士等の事務所の宣伝方法には様々なものがありますが、現在でも昔ながらの宣伝手法...
  2. パソコン修理
    「パソコンが立ち上がらない」「データだけでもなんとか取り出したい」こんな時に大活躍するパソコン修理業...
  3. フィットネスクラブ
    健康志向が更に強くなっている現代の日本。
  4. コインランドリー
    この10年で1.3倍以上にも増加している日本全国のコインランドリー数。
  5. 外壁塗装業とリフォーム業
    リフォーム業・外壁塗装業の宣伝においては、昔ながらの宣伝手法である「ポスティングチラシ」が見逃すこと...